GLI

NEWS & TOPICSニュース & トピックス

  • 2019.11.15

今年は「マンガとプログラミング」!Winter School開催決定!

GLIの大人気イベント「Winter School(ウィンタースクール)」が、12月26(木)〜28(土)の「3日間」で開催されます!

(※こちらの写真は今年のサマースクールの写真です)

 

今年のウィンタースクールのメインテーマは、なんと「世界発信」です!

 

プログラムの「マンガ」または「プログラミング」を通じて、『SDGs』の課題を解決する3日間となっています。

 

ウィンタースクールで生まれたアイデアはSNSを利用し、世界へ発信して世界中の方からのリアクションをもらいます。

 

英語で自分の作品を表現することで身に付く英語力。そして、マンガ、プログラミング、SDGsについて探求して知識を深めながら、世界中からリアクションをもらう貴重な体験を、今回のウィンタースクールで得ることが出来ます^ ^

 

プログラム内容

今回の「ウィンタースクール」では「マンガ」あるいは「プログラミング」の2つからお選びいただけます。

 

①プロの漫画家が教える、マンガでSDGsを解決するコース

 

【Day1(12/26)】SDGsについての学習

まず、マンガコースの初日に「SDGsとは何で、それがどうして問題なのか?」を映像や本を元に学びます。(※「SDGs」とは?https://imacocollabo.or.jp/about-sdgs/

 

そして、SDGsについて理解をさらに深めるために「有明下水道局」へスタディーツアーを行い、東京の下水はどの様にして浄化されて東京湾へ流されるのか?を実際に見学に行って来ます。

 

【Day2(12/27)】マンガ作成のノウハウを学び実際に作成!

2日目はプロの漫画家をGLIにお呼びし、マンガ作成の為のABCを学び、自分のオリジナルマンガを作成します。もちろん使用言語は「英語」です^ ^

 

【Day3(12/28)】マンガの趣旨を英語でプレゼンテーション!

自分で書いたマンガとその趣旨に付いて参加者にプレゼンテーションを行います。またSNSを使って世界へ発信し、世界中の人からのリアクションをもらいます!

 

このプログラムの「狙い」と「得られること」

①SDGsに付いて学び、その解決策を考えます。生徒はSDGsが定義する世界や身の回りの問題に気付き、解決の第一歩を踏み出します。そしてその原因は自分達人間自身である事を学びます。

 

②もはや日本を代表する伝統文化になったマンガ。どの様に表現したら効果的に自分の意図を伝えられるのか、どの様に構成したら良いのか、マンガ作成のステップを学びます。

 

知識は習得するだけでは無く、表現して初めてその意味を成します。しかし表現方法は様々で、文章の形もあれば、絵の形もあります。今回は既に世界中で日本の伝統文化と認められたマンガを使って自分のアイデアを発信します。

 

テーマはSDGsの6番目の『全ての人々に綺麗な水を!』です。

 

解決策を考えて、マンガでどの様に表現したら自分のアイディアが認められて世界に広がっていくのか?今まで同様に保護者や友達にプレゼンをするだけでなく、今回はSNSを使って世界の人々へ発信します。

 

②プログラミング(スクラッチ)でSDGsを解決するコース

こちらのコースでは、ビジュアルプログラミング言語の1つである「スクラッチ」を使用して、プログラミングを学ぶコースです。(スクラッチは子供向けのプログラミング言語でもあるので、初心者でも安心して楽しめます)

 

【Day1(12/26)】SDGsについての学習

まず、初日には「マンガコース」の生徒さんと共に「SDGsとは何で、それがどうして問題なのか?」を映像や本を元に学びます。

 

そして、SDGsについて理解をさらに深めるために「有明下水道局」へスタディーツアーを行い、東京の下水はどの様にして浄化されて東京湾へ流されるのか?を実際に見学に行って来ます。

 

【Day2(12/27)】スクラッチを使ってプログラミングを学ぶ!

2日目には、実際にスクラッチを使って、プログラミングを学んでいきます。そして学ぶだけでなく、SDGsに関するQ&Aゲームを作成します。

 

【Day3(12/28)】作ったプログラミングゲームを英語でプレゼンテーション!

最終日には、自分で作成した「ゲーム」とその「趣旨や特徴」を保護者の方々やお友達に「英語で」プレゼンテーションします。

 

またSNSを使って世界へ発信します。 どれだけの『イイネ』が集まるか楽しみです。

 

このプログラムの「狙い」と「得られること」

①SDGsに付いて学び、その解決策を考えます。生徒はSDGsが定義する世界や身の回りの問題に気付き、解決の第一歩を踏み出します。そしてその原因は自分達人間自身である事を学びます。

 

②スクラッチを使ったプログラミングの仕方を学びます。生徒はプログラミングに必要な、いくつかのテクニカルな言語を学び、プログラムをして何かを動かす事を経験します。

 

③このコースのメインの目的は、SDGsを理解する事と、テクノロジーを利用してそれらを解決できる事を知る事です。

 

これまでの技術では解決できなかった事も、新しいテクノロジーで解決できます。これからの世界はSDGs関連の課題解決が経済や産業の大きな柱になって来ます。

 

自分の将来と関連付けて、解決の為に学ぶ姿勢を身に付けて欲しいと思います。

 

ウィンタースクール参加費について

今回のウィンタースクールですが、3日間(12月26(木)〜28(土))で、

 

■マンガコース:47,000円(税込)

■プログラミングコース:45,000円(税込)

 

です。(※水道局の入場料、材料費込み。お弁当はご持参お願いします。)

 

参加対象者は「小学生」で、定員はマンガコースは「10名」、プログラミングコースは「12名」となっております。

 

大変人気のイベントですので、興味がありましたら今すぐに「お電話(03-5534-9628)」からお申込ください。

 

「12月17日(火)」で申し込みを締め切りますので、お早めに!

 

そして、さらに!今なら!!

 

半額キャッシュバックキャンペーン

 

がございます!

 

こちらは、このウィンタースクールに参加者の方で、その後、GLIにご入学していただいた方限定で、

 

「ウィンタースクール受講料」と「入学金」を半額キャッシュバック

 

いたします。

 

貴重な体験が出来て、英語力がアップしたのに「4万円弱」がお財布に戻ってきますので、ぜひこちらのキャンペーンもご利用ください!

 

ウィンタースクールや、キャンペーンに関するご質問もお気軽に「お電話(03-5534-9628)」からどうぞ!

 

ご参加、並びにお問い合わせをスタッフ一同、心よりお待ちしています^ ^

(左から、ヘッドティーチャーのブシャン、教室長カナ、講師ユニカ)

 

 

追伸:無料プレゼント(小学生向け)

自分の子供をどう英語教育すれば良いかイマイチ良くわからない方に
「小学生で英検2級に合格できる勉強法」を無料プレゼントしています。
↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40htl7473n

GLIとLINE@でお友達になっていただき「英検」とメッセージください。

 

追伸2:無料プレゼント「第2弾」

英語4技能専門英語スクールGLIが監修した
『英語力をグンと伸ばすオススメ英語絵本レポート(小学生編)』
も無料プレゼント中です!
↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40htl7473n

GLIとLINE@でお友達になっていただき「小学生」とメッセージください。

 

追伸3:無料プレゼント(幼稚園児向け)

楽しく英語に慣れて、そして英語力も上がる、そんなためになる「英語絵本」をまとめました。
こちらも「無料」でプレゼントしています。
↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40htl7473n

GLIとLINE@でお友達になっていただき「絵本」とメッセージください。

 

【気軽に相談してみる】
自分のお子様の英語教育にお悩みの方は気軽にLINEカウンセリングが受けれます。
→ https://line.me/R/ti/p/%40htl7473n
「無料相談」とメッセージをください

B!

英語を学びたいと思ったら、まずはお気軽に無料体験・ご相談を!

© GLI co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll Up