GLI

GLI BLOG教育ブログ

先生&友達に「スゴい!」と言われる「夏休みの自由研究」のコツ

Hello everyone!! GLIのKanaです(o^―^o)

(※孫悟空が私ですw)

 

今日は、先生&友達から「スゴい!」と言われる「自由研究のコツ」をお話しします!

 

「本題(自由研究のコツ)」にも関係するのですが、まずは「GLIのある生徒さん(小学生)」との話を少しお話しさせてください^ ^

 

その彼と「夏休み」について話していたんですが、コロナで期間が短くなるとはいえ、すごく楽しみにしていました!

 

ただ、「どこか旅行に行くの?」と聞いたところ、「行かな〜い、だってコロナだもん」と、「じゃあ何するの?」と聞いたら「ん〜、宿題とゲーム〜」と返ってきました^^;

 

逆にその子から「カナさんはちゃんと夏休みの宿題やってた?」と聞かれたのですが、私は小学生時代の頃、「超」と言ってもよいくらい全然やってなかったんですね^^;

 

母が良い意味で放任主義で、「宿題やりなさい!」とも言われず、全てのことに自己責任だったので、夏休みの宿題も残り3日でやるくらいのギリギリっ子でした^^;(でもちゃんと全てやり切りましたよ!!)

 

特に「自由研究」なんて悩みの種でした。。

 

これを読んでくださっているあなたは子供の頃「自由研究」は好きでしたか?私は超苦手でした。。

 

もう、そもそも自由研究って何!?というレベルで、私が子供の頃なんて今みたいにGoogleでサクッと調べることも出来なかったので、結局ギリギリになってどうしよう、、^^;となっていました。

 

昔、8月31日の夏休み最終日ギリギリに図書館に行って、1日中「蟻(アリ)」を調べたのを今でも覚えています(笑)

クオリティーなんて全然で、夏休み明けにクラスメイトで自由研究の発表会をするんですが、スゴい子は本当凄くて、先生から褒められまくっていましたし、クラスでも人気者になっていました。

 

そういう凄い自由研究をした子に「どうやってやったの?」と聞いたりもしたのですが、「旅行先で、、」「お父さんが医者で手伝ってもらって、、」など、やはり凄い自由研究の裏には『環境』が大きいようです。

 

そう。この環境』というのが、周りからスゴい!と言われる「自由研究のコツ」なのかな?と思っています。

 

なぜなら、自由研究のネタが豊富にある「環境」にいれば、自分が興味がある事を選んで、楽しい自由研究に出来ますし、もっとやってみたい!とも感じてもらえます。そして他の子と被ることもないですし、個性も生まれると思います^ ^

 

今、改めて思いますが、私もそういう面白い自由研究のネタがある環境に身を置きたかったなぁ〜と思っています。私も凄い自由研究を提出してクラスや先生から「スゴい!」って言ってもらいたかったです(笑)

 

さて、話を夏休みについて話していた生徒さんに戻しますが、その子は今年、旅行に行かない分、自由研究を「GLIのサマースクール」で学んだ事で提出しようとしているみたいです。

 

「そこでやった事で自由研究出したら早く終わりそうじゃん」と言うのです(←か、賢い、、^^;)

 

実は今年の「GLIのサマースクール」では『英語でいろんな体験!』という事で、自由研究のネタがたくさんあります(o^―^o)

 

例えば、レモンとじゃがいもを使って電気を作る体験をしたり(科学&テクノロジー)

(※写真はイメージです。)

 

クリップと磁石を使った「重力体験」をしたり(科学)

 

折り紙を使って立体アートを作ったり(アート)

 

他にも、橋の構造をまずは理解して実際に描いてみたり(エンジニア)、キャンプのテントを作ってみたり(エンジニア)、、、など、英語を使って楽しみながら「科学×数学×テクノロジー×エンジニアリング×アート×アイデンティティ」について学ぶ事が出来ます!

 

そして、そこで学んだ事を自由研究にして頂くのも良いので、保護者の方なら子どもの自由研究で悩まなくても良いかと思います^ ^ 

 

夏休みが短くなってしまった分、せっかくならこのサマースクールを「夏休みの良い思い出」にしてもらいたいです^ ^

 

オンラインからでの参加もOK!

今回のサマースクールは「オンライン」からの参加も出来ます!

 

事前に当日使用する材料をお届けしますし、先生も複数の先生がサポートしますので、自分だけついていけない、、、という不安もなくなります。

 

ぜひ、当日のアクティビティーを受けながら、自由研究としてまとめてもらうのも良いかと思います^ ^

 

スケジュール

今年のサマースクールは「オンライン」と「GLI晴海校での開催」に分かれます。

 

【オンライン(Zoomで開催)】(定員10名)

第 1 回 :8 月 3 日(月)~6 日(木)【9:00〜13:00】(残席:5名)
第 2 回 :8 月 17 日(月)~20 日(木)【9:00〜13:00】(残席:5名)

※第1回・2回共に同じ内容です。

 

〜金額〜

●内部生 18,000(税込)/回(1日あたり:4,500円)
●外部生32,000(税込)/回(1日あたり:8,000円)
※アクティビティの材料郵送費等を含む

 

【GLI晴海校で開催】(定員10名)

第 1 回 :8 月 17 日(月)・18 日(火)【9:00〜16:30】(残席:2名)
第 2 回 :8 月 19 日(水)・20 日(木)【9:00〜16:30】(残席:2名)
第 3 回 :8 月 21 日(金)・22 日(土)【9:00〜16:30】(残席:5名)

※全て同じ内容です。

 

〜金額〜

●内部生 18,000(税込)/回(1日あたり:9,000円)
●外部生32,000(税込)/回(1日あたり:16,000円)

 

【特典!】

早割: 28,000(税込):7/25(土)までにお申し込みの方に限り

9月入会特典:18,000(税込)

 

【アクティビティープログラム】

■科学×テクノロジー:Lemon and Potato Electricity

■科学×テクノロジー:Electro Magnet Train

■科学×エンジニア:Make your own telescope

■科学:Solar Oven

■科学:Salt Circuit

■科学:Clean Water

■エンジニア:Camping Tent(

■エンジニア:Draw Bridge

■アート:Attractive Craft

■アイデンティティ:Story teller

※変更する可能性もございます

 

楽しい夏の思い出にしませんか?

(去年のサマープログラムの写真です)

 

今年のサマープログラムは、英語で様々な体験をして頂きます^ ^

 

ご参加いただくと、、、

 

・英語が好きになる
・自由研究のネタになる(しかも高レベルの)
・保護者様が子どもの自由研究で悩む事がない
・数学・科学など英語以外に興味を持ってもらえる

 

など様々なメリットがあります。

 

またコロナの影響で夏休みが短くなってしまい、お子様への思い出作りが難しいなら、楽しい思い出作りとしてもサマーキャンプがお手伝い出来ると思います!

 

もし、少しでもご興味がありましたら「公式LINE:https://lin.ee/s1So1QEまたは「メール:gli@jiproce.co.jp」までご連絡ください。

 

どの回も残席が残りわずかになっています。ぜひサマースクールで一緒に学べる事を楽しみにしています^ ^

 

 

GLI Kana(o^―^o)

B!

英語を学びたいと思ったら、まずはお気軽に無料体験・ご相談を!

© GLI co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll Up