GLI

GLI BLOG教育ブログ

祝・10歳!2月27日にハーフ成人式を開催しました。

こんにちは!GLIスタッフのアズサです。

少し前になってしまいましたが、2月27日にGLIでハーフ成人式を行いました。今日は、その様子をお伝えします!

 

GLIのハーフ成人式とは?

GLIに在籍するハーフ成人=10歳を迎える生徒さんのためのセレモニー、ハーフ成人式。本来は成人式のあるつき、1月に実施予定でしたが、コロナの影響を受け2月27日に延期されました。

 

ハーフ成人式では事前に、親御様と生徒さんにアンケートに答えていただきました。

 

親御様には…

●生まれてきたときの気持ち。

●初めて◯◯が出来たときのこと。

●思い出や、これから楽しみにしていること…

などなど。

 

生徒さんには…

●名前の由来。

●忘れられない思い出や、家族への思い。

●将来の夢。

などなど。

 

スタッフも目を通させていただいたのですが、特に親御様の、愛情あふれる回答には、思わずこの時点でもう、涙が…。

 

これらを元に、生徒さんは、講師のサポートも得ながら、家族との思い出や将来の夢を語るプレゼン、親御様からいただいた写真を元にしたスライドを作成しました。

 

イベント当日。

 

少し年上の中学生、高校生の生徒さんの司会のもと、会が進行されます。

 

まず、GLI講師の10歳・20歳のときの写真と、ハーフ成人を祝うビデオメッセージが紹介されました。

 

そのあとはいよいよプレゼン

一人一人前に出て、堂々と、今までの思い出や将来の夢を語ってくれました。生徒さんのプレゼンの後は、親御様から一言ずつ感想をいただいたのですが、胸に迫る何かがあったのか、涙ぐむ方も…ここでもまた、見ているスタッフももらい泣きです…。

 

 

プレゼン後、手紙が渡されました。

時間をとって、その場で手紙をじっくり読んでもらいました。そのあと、「親御さんへ一言」と生徒さんに言うと、照れくさいのか、ちょっとそっけない方も笑。どんなことが書いてあったのか…もちろんそれは想像するしかありません。ですが、生徒さんの言葉や態度から、暖かな気持ちが伝わってきたように感じました。

 

最後にGLIから生徒さんに渡されたもの。それは、花束と、「20歳のわたしへ手紙を書こう!」と書かれた、便せんと封筒のセット。

 

10年後の自分を思って手紙を書き、それを親御さんに託し、20歳になった時に開けて読んでみましょう…と言うものです。

 

10年後の自分は、どうなっているのだろう。

10年後の世界は、どうなっているのだろう。

10年前の自分の手紙を読んで、どう言う気持ちになるんだろう。

 

動きが早く見通しもつきづらい現在ですが、10年後も、より一層、彼・彼女たちが生き生きと、輝ける世界であってほしい。そう思わざるを得ませんでした。

そしてそのために、私たちができることができることはなんだろう、とも。

 

ハーフ成人式の目的は、10年間の自分の歩みを振り返り、家族とのつながりを再確認して感謝の気持ちを新たにするとともに、未来の自分に想いを馳せ、夢を描いてもらうこと。

これはGLIが子供達に持っていてほしい視点、「自分を知り、世界を知り、他者を知る」に通じるものと考えています。

 

これからもレッスンや数々のイベントを通して、生徒さんとが自己と他者をより深く知り、世界と繋がっていくお手伝いをしていければ…と思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

成人式なんてハーフどころか…な、GLIスタッフ アズサ

 

 

B!

英語を学びたいと思ったら、まずはお気軽に無料体験・ご相談を!

© GLI co.,Ltd. All Rights Reserved.