GLI

GLI BLOG教育ブログ

究極の『進路指導』の必要性が出てきましたが、今の学校は、、、

こんにちは、GLI代表の鏑木です。

 

本当の意味での「進路指導」を知っていますか?

 

それは自分はどの様な生き方をしたいのか、どんな仕事をしたいのか、その為にはどんな進路を歩むべきなのかを探究することです。

 

しかし、これまでの日本の「進路指導」は、学校でも塾でも評定平均と偏差値を見ての合否当落予想でしかありませんでした。

しかし今は「多様化の時代」です。それでは子供は確実に露頭に迷ってしまいます。

 

何故ならこれまであったはずの天竺はもはや存在しません。(※「天竺」とは、三蔵法師が目指したインドにあると言われていた理想郷です)

 

頑張って行ってみたらなかった!そんな失敗を侵して欲しくないので、未来に向けた自己決定を助ける究極の進路指導をお伝えしたいと思います。

 

教育の目的が単純だった時代

論理的な人は既に気づいているかもしれませんが、、、進路指導が合否当落予想しかしてなかった時代のその理由。

 

それは教育の目的や、そこから導かれる幸せな人生の歩み方が一つだったからです。

 

教育の目的は模試で1点でも高い偏差値を取ること、受験に勝ち抜くこと、そして一つでも高い偏差値の学校に入学し、学歴を手に入れる事でした。

 

学歴を手に入れると確実にある桃源郷

そのある意味ブレない目的が通用した背景は、学歴と言う通行手形を得る事で待っている世界(実社会)が非常に単純で、確実だったからです。

 

平成元年の株価の世界時価総額ランキングTop50に何と32もの日本企業が入っていました(アメリカ17社イギリス1社)。

 

1位がNTTで今は無き日本興業銀行が続き、住友、富士、第一勧銀と5位までを日本が独占。ソニーがニューヨークのロックフェラーを買収し、 Japan as No1と評された頃の日本では、有名企業に就職する事が豊かな人生を手に入れる手段でした。

 

その方程式を支えていたのが「学歴」であり、そうした社会は学歴を手に入れた人間にとっては、ほぼ確実にそこにある桃源郷でした。

 

そして一度その桃源郷に入ったなら、確実に”上がり”(定年)のご褒美がもらえた時代でした(※多くの40代後半から60代以上の人間が今だにその方程式を信じています)。

 

ただ、確実に世界は変わった〜産業の変化と日本の衰退

先ほどの株価時価総額ランキング、平成31年にTop50に入っている日本企業は何とトヨタ自動車1社だけです。

 

31年のランキングではAppleが1位でマイクロソフト、アマゾンと続きます。いわゆるGAFAM。

 

何とコロナの影響もあるだろうが、この5社の時価総額(560兆円)が東証1部2170社(550兆円)の時価総額を上回ってしまいました。

 

平成の31年間に何が起こったのか?この「理由」もご存知の方は多いと思います。

 

そう、産業のイノベーションについて行けなかったのがその主な理由です。

 

そして、イノベーションが起こせなかった最大の理由の一つは教育のイノベーションが起こせなかったからに他なりません。

 

ゼロ金利政策でやっとの思いで株価は維持しているが、それは実態の経済力、産業の競争力を全く反映していません。

 

この先一体日本はどうなってしまうのか?子供達が安心して暮らせる経済力を維持できるのだろうか?不安でなりません。

 

そんな経済も不安定で、大企業も終身雇用を約束できない。。。

 

じゃあ会社に依存するのではなく、自分の力で稼ぐ様にならなければなりません。

 

となると今の子供達には、特に自分の事を自分で考え、決められるだけの知識と思考力と自立心を備える必要があるのです。

 

じゃあ学校はどうあるべきなのか?親は?子どもは?

 

こちらは次回のブログで続きを書こうと思います。お楽しみに。

 

GLI代表 鏑木

 

【追伸】
「勉強しないと有名大学に入れない」はもう古い価値観です。

 

「新価値観」はこちらから
↓↓↓

https://gli-english.com/2931/

 

 

無料プレゼント①】

英語4技能専門英語スクールGLIが監修した
『英語力をグンと伸ばすオススメ英語絵本レポート(小学生編)』
も無料プレゼント中です!
↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40htl7473n

GLIとLINE@でお友達になっていただき「小学生」とメッセージください。

 

無料プレゼント②(幼稚園児向け)】

楽しく英語に慣れて、そして英語力も上がる、そんなためになる「英語絵本」をまとめました。
こちらも「無料」でプレゼントしています。
↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40htl7473n

GLIとLINE@でお友達になっていただき「絵本」とメッセージください。

 

【気軽に相談してみる】
自分のお子様の英語教育にお悩みの方は気軽にLINEカウンセリングが受けれます。
→ https://line.me/R/ti/p/%40htl7473n
「無料相談」とメッセージをください

B!

英語を学びたいと思ったら、まずはお気軽に無料体験・ご相談を!

© GLI co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll Up