GLI

GLI BLOG教育ブログ

「STEAMコース」4月より開講!

こんにちは、GLI代表の鏑木(かぶらき)です。2020年4月より、STEAMコースを開講いたします。

 

GLIの英語学習法はCLIL(contents and language integrated learning)と言って、英語それ自体を学ぶのではなく、英語を使って他の教科を学ぶ事で英語を身に付けるという学習法です。

 

現在はCCクラス(小学3年生英検4級程度)まではフォニックスなど英語の基礎学習がメインで、DDクラスからtravel logと言って世界の文化や風習、政治や経済の学習をしています。

 

そうすると英語力は勿論ですが、世界の事も同時に学習するので、世界史や地理などの知識が増えると同時に、視野が広がり将来の勉強に非常に役に立つのです。

 

EEクラスからはより広範囲な世界をより詳しく学び、FFコースはそれまでの世界探究で興味を持った国や事柄に対して深くリサーチをしまとめて発表するという、探究学習の総仕上げになります。

 

今度教室にいらした方は面談テーブルに飾ってあるポスターをご覧ください。あれは小学6年生がFFクラスで探究した第二次世界大戦のまとめになります。

 

ちなみにこちらです。

これだけのリサーチをし、アウトプットする事で一気に英語力が身に付き、見事英検2級合格に結びつきました。

 

そしてこの度、DDクラスのtravel logと並行して、STEAM探究コースを開講する事となりました。

 

STEAMとはScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(ものづくり)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の頭文字を取った造語で、科学分野の総称です。

 

今、最も注目を集める学習領域で、Programmingがその代表格です。

 

学習内容科学的なリタラシーを始め、デザイン思考やシステム思考を駆使してドローンを飛ばしたり3Dプリンターをプログラミングしたり、もちろんプログラミングそれ自体も学習しますが、その目的はSTEAMの知識やSKILLを使って世界のどんな課題を解決するかと言う探究です。

 

このコースを受講する事で、科学がどの様な分野の学習領域で、その知識や技術でどんな事が出来るのか、が学習できます。

 

とにかくプログラミングやレゴを使った建築分野の学習は楽しく、英語を覚える事にも大きく寄与する事と思います。

 

IT人財不足の日本

経済産業省の調査では、今日本ではIT人材が37万人不足し2030年には79万人不足すると言われています。

(※経済産業省:調査結果の概要より抜粋)

これはご存知の通り社会の変化と直結していて、これからやって来るIT社会、AI社会を考えた時に、日本の教育がまだまだそれに追い付いていない事を示しています。

 

これからの時代はIT×〇〇の時代です。教育業界もIT×教育で様々な課題解決を試みています。

 

「Edtech」って聞いたことありますか?「Edtech」とはEducation×Technologyの事です。

 

このように様々な業界でITやTechnologyを駆使して様々な課題解決をする事がこれからのビジネスと言っても過言ではありません。

 

Technology×介護、Technology×農業などは確実に進歩を遂げています。

 

GPSで自動運転のトラクターを動かして人手不測の解消を図ったり、ロボットが介護をしたり、コンビニで買い物をした時の会計は自動認証で済む時代はもうすぐそこまで来ています。それら課題の代表格がSDGsです。

 

「〇〇出来るただの人」にならないで。

ITやTechnologyを利用してSDGsの課題を解決出来たら、これから世界で活躍できる事は間違い無いでしょう。

 

とにかくこれからの社会ではITやTechnologyの無い世界は想像できません。かつ英語が使えたら、文字通り世界で活躍出来るでしょう。

 

蛇足ですが、日本とアメリカのIT技術者の年収はほぼ倍の違いがあります。英語×ITで人財としての価値は倍にもなるのです。

 

しかしプログラミングが出来るただの人や、英語が出来るただの人ではダメなのです。

 

その根底には世界の課題に対する意識が備わっている事が重要です。つまり、ITを利用して解決すべき課題が把握出来なければ解決のしようが無いのです。

 

この課題意識は残念ながら大人になってからでは身に付きにくいです。

 

小さい頃から世界に目を向け、何の為に学ぶのかを理解して初めて身に付いていく物です。英語を学ぶ意味、SDGsを学ぶ意味はまさにそこにあります。

 

将来それらを使って世界の為に働きたい、世界で働きたい、そういう意欲と希望と自信を身に付けたら、学習ってどんどん楽しくなるのです。

 

そのためSTEAMは、将来を考えた上でもとても必要なカリキュラムだと思います。

 

STEAMコース説明会を開講します。

話は戻りますが、GLIでは4月から「STEAMコース」を新規開講します。

 

募集人数は「6名」の少人数コースとなります。

 

お問い合わせもすでに頂いており、満席必須な大変人気のコースになると感じています。ですので、少しでもご興味があれば、まずは「STEAMコース説明会」にお越しください。

 

・開催日程:
■1月13日(月)14時00分〜14時30分
■1月19日(日)14時15分〜14時45分
・募集コース:DDクラスSTEMコース
・募集人員:6名
・学習開始:4月

 

参加ご希望の方は、今すぐにお電話03-5534-9628あるいは、GLIの公式LINE「https://line.me/R/ti/p/%40htl7473n」までお知らせください。

 

たくさんのご参加、心よりお待ちいたしております。

 

GLI代表 鏑木

 

【合わせて読みたいニュース記事】
大学ジャーナルオンライン:
一滴の雨だれで5ボルト以上を発電、名古屋大学と九州大学が技術開発

一滴の雨だれで5ボルト以上を発電、名古屋大学と九州大学が技術開発

 

追伸:無料プレゼント(小学生向け)

自分の子供をどう英語教育すれば良いかイマイチ良くわからない方に
「小学生で英検2級に合格できる勉強法」を無料プレゼントしています。
↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40htl7473n

GLIとLINE@でお友達になっていただき「英検」とメッセージください。

 

追伸2:無料プレゼント「第2弾」

英語4技能専門英語スクールGLIが監修した
『英語力をグンと伸ばすオススメ英語絵本レポート(小学生編)』
も無料プレゼント中です!
↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40htl7473n

GLIとLINE@でお友達になっていただき「小学生」とメッセージください。

 

追伸3:無料プレゼント(幼稚園児向け)

楽しく英語に慣れて、そして英語力も上がる、そんなためになる「英語絵本」をまとめました。
こちらも「無料」でプレゼントしています。
↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40htl7473n

GLIとLINE@でお友達になっていただき「絵本」とメッセージください。

 

【気軽に相談してみる】
自分のお子様の英語教育にお悩みの方は気軽にLINEカウンセリングが受けれます。
→ https://line.me/R/ti/p/%40htl7473n
「無料相談」とメッセージをください

B!

英語を学びたいと思ったら、まずはお気軽に無料体験・ご相談を!

© GLI co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll Up